格安飛行機を利用するのにセールってあるの?情報収集の方法は?

「元々、格安飛行機の値段設定は、大手航空会社の値段よりも圧倒的に安いから、それ以上安くすることなんてないだろう」と、先入観をもってはいけないのです。

格安飛行機を利用するのにセールやキャンペーンというのもありますし、その際に情報を得ることができる媒体もあるので、それについて、ぜひ知っておきましょう。

格安飛行機でもガンガンキャンペーンやセールはやっています!

今やどんどん航空会社が増えてきています。日本の大手航空会社は、JALとANAが常に独占状態にある感じですよね。しかし、格安航空会社、それにLCCというのがどんどん増えてきて、大手航空会社も高い航空券を出していても売れないことがわかっています。

今は不景気な状態が続いていますから、多くの方が料金を優先した航空会社選びをしていますよね。そんな大手航空会社では、もちろん、定期的にキャンペーンなどを行って、より私達が飛行機を利用しやすくしてくれています。

では、格安飛行機に関してはどうなっているのかというと、そもそもの料金設定が大手航空会社よりも安いのに、格安航空会社やLCCでもガンガンキャンペーンやセールはやっているのです。

まず、セールから言うと、普通運賃の設定はもちろんありますが、格安飛行機の場合には、搭乗する日よりもだいぶ前に航空券を購入することで、より安く航空券をゲットできるセール、皆さんも聞いたことがあるでしょう、早割がその1つです。

大手航空会社の格安航空券も、これと似たような感じで、指定日までに旅行会社から航空券を購入すれば、普通運賃の航空券よりもだいぶ安く飛行機を利用できます。他にも、これとは別に定期的にキャンペーンを行っています。

有名な所で言うと、ジェットスターです。例えば、東京から札幌まで、片道980円(税別)で航空券を提供するなど、破格の料金で航空券を売り出します。ただし、キャンペーンというのは大体定員が決まっていますよね。

「先着〇名様まで」なんてよく書かれています。こういったキャンペーンが解禁になる日は、多くの方が安い航空券を求めるので、あらかじめ対策を立てることが大切であるということも覚えておいてください。

格安飛行機をセールで利用したいならホームページでチェック

では、格安飛行機をセールで利用したいという場合にはどうしたら良いのでしょうか。基本的な調べ方として、それぞれの航空会社のホームページをチェックするということです。ただし、できるだけ早くからこのホームページはチェックするようにしてください。

というのも、セールの際の航空券の値段というのは、大体、出発の〇日前までに購入しなければならないという決まりがあります。出発1日前に航空券を購入しても普通運賃の航空券代金よりは安く買えることは多々あります。

しかし、出発60日前などに購入すれば、もっとその値段は抑えることができるのです。ですから、早め早めの行動をするようにしてください。ホームページでどのようにチェックするのかというと、あなたが行きたい行き先、それに、その日付や人数などを入力して検索しましょう。

そうすれば、ずらりとその出発日の様々な航空券代金が出てきます。その中から安い航空券を見つけましょう。しかし、中にはシルバー割引や障害者割引などがありますので、これに該当しない方は購入しないでくださいね。

該当しないのに購入してしまうと、チケット自体が無効になり、空港で普通運賃の航空券を購入しなければならない羽目になることもあるので、気を付けなければいけません。

また、セールの情報というのは、大体各航空会社のホームページのトップに出ています。「今なら羽田から伊丹間で片道5,000円」などと書かれているので、そこをクリックしてみましょう。

そうすると、その金額で購入できる出発日などの情報が書かれていたり、そのまま予約ページに進みます。ちょくちょく見ていると、セールの内容が変わるので、その都度チェックしてみると、お得な情報を逃さずに済むかもしれませんよ。

格安飛行機のキャンペーンやセール情報を得るならSNSの登録を

「仕事も忙しいし、家のこともあるし、そんなに航空会社のホームページばっかりチェックなんてできない」と、思われた方がほとんどだと思います。もちろん、そんなことをせずとも、格安飛行機のキャンペーンやセール情報を得ることができるので、おすすめの方法をご紹介しますね。

それは、各航空会社のSNSに登録、フォローをするのです。例えば、facebookやInstagram、それにTwitterですが、中でもfacebookは多くの航空会社が情報を提供しているSNSだといえるでしょう。

なぜこれを登録しておくと良いのかというと、キャンペーンが大々的にホームページなどで発表されるより前に、こういった所でいつからキャンペーンが始まるといった情報が流れるのです。

あなた自身がいちいち各航空会社のホームページをチェックせずとも情報が入ってくるので、後は、キャンペーンが始まる日にちをスマホなどに登録しておけば、その日にそれを知らせてくれます。そして、航空会社のホームページに入れば、キャンペーンを利用できるというわけです。

これなら時間もカットできていいですよね。また、航空会社では、メルマガも発信しています。そんなメルマガも登録しておきましょう。メルマガ読者限定の情報などもあって、実はお得な情報を各航空会社では流す媒体でもありますので、これも要チェックです。

ただし、あまりにも登録し過ぎてしまうと、読むのも大変になりますし、どこから送られてきた情報だかも自分の中で混乱してしまいます。

ですので、厳選したお気に入りの格安飛行機航空会社のメルマガやSNSをチェック、フォローするようにしましょう。そうすれば、混乱もせず、膨大な情報にイライラするなんてこともありませんよ。

格安飛行機のセールだけでなくローシーズンも要チェック!

もう1つ、セールやキャンペーンだけでなく、さらに安く格安飛行機を利用するためにも知っておいて欲しいことがあります。それが、セールだけでなく、ローシーズンを意識した航空券の購入をするということです。

ローシーズンとは、旅行の閑散期、つまり、あまりみんなが旅行に行かない時期です。ゴールデンウィークや年末年始は大型連休とあって、多くの方が国内だけでなく、海外にも出かけ、電車やバスをはじめ、飛行機も激混み状態ですよね。

そして、こういった時期は、航空券の値段が高くても、必ずみんなが購入するので、元々の航空券の値段を高めに設定しています。しかし、こういった時期が過ぎると、旅行に出るような時間もないので、自然と旅行者は激減し、航空券の値段も一気に下がるのです。

普通運賃の航空券は大して変わりませんが、格安飛行機ともなると、この値段は、歴然としたものがあります。本当に数万円レベルで値段が異なることがあるので、ローシーズンの航空券の値段をチェックしてみましょう。

大体いつがローシーズンになるのかというと、年が明けて、成人の日の3連休が終わった後には一気に閑散期がやってきて、航空券の値段もぐっとさがり、格安飛行機が予約しやすい状況が始まります。

ここから春休み前までそれが続き、今度は、4月の半ば、さらに、ゴールデンウィークが終わった後から夏休みに入る前くらいが、また閑散期となり、値段も安くなります。

他にも、特に沖縄などへ行かれる方、8月末から台風の時期に入りますので、沖縄線に関しては特に、8月末から11月頃までは格安飛行機がかなり手に入りやすく、値段も落ち着きます。

こういったことを覚えておくと、セール価格やキャンペーン価格で航空券が購入できなかった時に便利ですよ。

飛行機チケット 購入はこちら